サラ金 エイワ

エイワの様なサラ金は私の生活を豊かにしてくれた

どうしても欲しいものに出会ってしまう時ってありますよね。そんな時に私の暮らしを豊にしてくれるエイワの様なサラ金に出会いました。

実は私、少し買い物依存症的なところがありまして、これだという物に出会ってしまうとすぐに欲しくなってしまうのです。残り一点です。なんて言われてしまった日には、もうその場で買わずにはいられなくなってしまって、買い物をする事で、精神を安定させてるんじゃないかと自分でも思ってしまう程です。娘にまで、お母さんまた買ってきて。そんなに買って何に使うの?と言われてしまうほど、特に我が家にはバッグが沢山あるのです。お店でも開けてしまうんじゃないかって位あるはずです。主人が今単身赴任をしてまして、主人は私がこんなに沢山買い物をしてる事は知りません。主人が帰ってくるときは、押入れにバッグなどをしまいこんでおいてるので、主人に見つかることもありません。自分でも、たまにおかしいのかな。なんて思ったりする事もあるんですけど、いつまでも母としてだけでは無く、女としてきちんとしておきたいと言う気持ちもありますし、主人も私のこの気持ちには賛成してくれてますので、ある程度でしたら大目に見てくれるんじゃないかと思ってます。

そういう趣味のものって、ちょっと毎日の生活の中にスパイスをくれますよね。でも、お金が永遠にある訳じゃなくて、正直お金がきつくなってきたんです。あんまり貯金を崩してしまうのは主人に申し訳無いですし、ちょっとだけお金が必要な時にどうにかならないかなとずっと思ってました。定期預金を解約してしまえば、主人に何があったのかと心配させてしまう事になります。主人には、仕事に熱中して欲しいので、お金の心配はかけたくありません。そんなどうしてもの時に、少しだけ借りたり出来るエイワのようなサラ金があるって話を知って、早速借入の申し込みをしてみました。ちょっと最初はビクビクしながらの申し込みだったんですけど、審査は結構拍子抜けで、必要書類を記入して、更に身分証明書を提出するだけで、あっと言う間にスピード審査で終わってしまいました。しかも、その場でカードを発行して貰う事が出来て、そのカードを利用すれば、いつでもお金を引き出す事が出来るって言うんです。一人一人限度額が決められていて、その限度額に達するまでは、いつでもどこでもATMがあれば利用出来るそうなので、とても便利ですね。返済は、好きな返済日を選ぶ事が出来ました。そして、返済もわざわざ会社まで行かなくても、近所のATMから出来てしまうそうなので、いつでも好きな時に返済が出来ますし、とっても便利でした。

一番便利なのは、毎月の返済額がきちんと決められてるので、その金額を差し引いて家計のやりくりがしやすいという事です。毎月、返済額がばらばらだとなかなか家計の計画が立たないのですが、同額なら毎月のやりくりも楽です。後いくら借金が残ってるかなども教えてくれますし、お金を引き出す時も、まさかサラ金からお金を借りてるなんて誰も思わなかったと思います。返済する時も同様です。ちょっとの我慢をしないで済むサラ金は、本当に便利です。取りおきをお願いできないショップのものなども、その場で購入する事が出来るようになり、女磨きがもっと出来そうです。出会えて良かったなとしみじみ思います。

実は知らない!サラ金から夜逃げしたらいったいこの先どうなるのか?

テレビのドラマなどでも取り上げられたことがある夜逃げ。上手く夜逃げ出来た暁には、明るい未来が待っているかのように思っている人が多いかもしれません。しかし、これはドラマのイメージにしか過ぎません。では、実際はどうなのでしょうか?

多重債務などにより、返済が出来なくなってしまい夜逃げをすることを決意します。夜逃げを選んだ理由がただただ逃げ切りたいと思って切羽詰まった状態で夜逃げをするのか、それとも、案外夜逃げをしたら簡単にみつからないから楽に暮らせるのでは?と勝手に明るい未来を想像してするのと両方のタイプがいるのです。

借金の時効の成立が5年と言われています。なので、この5年間を逃げ切れば!と思って夜逃げを実行に移す人がいるのです。しかし、簡単に逃げ切れるものではありません。あなたに家族はいますか?家族がいるとしたらその家族ももちろん巻き込むことになります。あなたの犠牲になるのです。

夜逃げをしても生活は続けなければいけません。もちろんお金はどこでも必要です。そのために新しい土地で仕事を探さなければいけません。そのために、住民票の移動が必要な場合が多いのです。就職する際に、住民票が必要になります。住民票を移動すると、夜逃げ先が簡単に消費者金融にわかってしまうのです。消費者金融は、借金の回収のために定期的に住民票の移動がないかをチェックします。仕事に就くためにだけ住民票が必要なわけではありません。家族に子供がいたら、学校に入学する時にも住民票が必要になります。学校に入れないわけにはいきませんよね?

サラ金業者は、借金の回収には全力を尽くすので、どこまでも何度でも追って来ます。逃げても逃げても追って来ます。お金を借りたのに、そんなに簡単に踏み倒すことなんて出来ないのです。当たり前ですね。これならば、不安な思いをしながら夜逃げを続けるのであれば、債務整理をした方が賢明で楽かもしれません。

今、夜逃げをしようと考えている人がいるとしたら、もう一度家族のことなどを含めて考え直してみてはどうでしょうか?簡単に逃げ切れるものではありません。子供さんには仲のいいお友達がいたりしませんか?そのお友達とも急にお別れしなくてはいけなくなるのです。別の方法を選びましょう。借金があることは大変ですが、自分自身が招いた結果です。もう一度、冷静に考えてみましょう。

返済先の消費者金融から債権譲渡の連絡が!何が変わってしまうの?

突然、返済を続けていた消費者金融から債権譲渡したという連絡が来ました。いったいどうしてでしょうか?そして、何よりも気になるのは、これから私の返済には何か変化があるのでしょうか?

急に債権譲渡したという連絡をもらったら、びっくりしますね。利用していた消費者金融に何かあったのでしょうか?債権譲渡する理由として、借金の回収が難しくなったために不良債権となってしまった場合や、消費者金融自体の経営が悪化し、破綻してしまった場合が挙げられます。そのまま、他のサラ金に債権を譲渡するのです。

債権譲渡の連絡が来ると、これからの返済について不安になることが多いと思います。もしかして、返済期間が早まったり、利息が高くなったりするのでは?と考えてしまったりするのではないでしょうか?しかし、たいていは以前と同じような返済期間や利息のまま引き継がれることが多いのです。

引き継がれるといっても、今まできちんと返済期間を守っている人だけのところもあります。これまでに何度も遅れたり、滞ったりしている場合は、債権譲渡をきっかけに全額返済を求められることも少なくありません。こんなことになってしまうとどうしようもなくなりますので、普段からきちんと返済期日を守るようにしましょう。

でも、今借りているところは大丈夫そうだから債権譲渡なんて関係ないと思っている人が多いかもしれません。しかし、最近では消費者金融も経営が大変なところが多いので、債権譲渡は珍しい話ではないのです。いつ自分が利用しているところが債権譲渡するかわからないのです。なので、きちんと決められたように返済を続けて信用をなくさないようにしておきましょう。

疑問!消費者金融から過払い金を返還してもらったら税金はかかる?

月々の返済が大変なので、債務処理をしてもらったところ、過払い金が発生しました。過払い金とは、もともとは払わなくても良かったお金、払い過ぎてしまったお金のことを言います。それでは、この過払い金を返還してもらった場合は税金は掛かるのでしょうか?

司法書士の方や弁護士さんに依頼すると、過払い金があるかどうか調べてもらえてわかります。もしもその結果、過払い金が発生した場合、その過払い金元本には税金は掛かりません。もともとは自分が多く払ったものが戻ってくるだけなので、課税の対象にはならないのです。人によっては、何百万円という大金が戻ってくることがあります。これに税金が掛からないのは嬉しいですね。

しかし、過払い金の利息分と雑所得を合わせて20万円以上になった場合は、税金が掛かります。これはきちんと支払わなくてはいけません。

過払い金返還請求をしましょう、などという法律事務所のコマーシャルなどを目にしない日はないでしょう。今まで、全く知らないでいたのに、依頼してみたら嬉しいことにお金が戻ってきたという人もいます。しかし、着手金は無料でも、返還出来たら成功報酬として何%か払うということになっており、お願いするところによっては結構支払わなくていけなくなることもあります。しかし、きちんと返還してもらいたいのであれば、専門家にお願いするのが安心です。

必ず過払い金が発生するわけでもありません。高い利息で借りている場合でないと発生しません。なので、銀行のローンなどでは発生することはないでしょう。

過払い金があるのか、あった場合その利息分に税金が掛かるのかは、なかなか自分ではわからず処理出来ないかもしれません。この場合は、信頼出来る司法書士さんや弁護士さんに依頼してみるようにしましょう。

どうなんだろう?自己破産しても貸してくれるサラ金業者はあるの?

自己破産は、借金の返済がどうしても出来なくなり最終手段として選びます。裁判所から借金は何のためのものだったかなどを調査された上で、支払い能力がないと判断された場合自己破産を認められ、借金の返済を支払わなくても良くなります。貸している側からはとても無責任な行動として受け止められることが多いです。では、自己破産をした人はまた借金をすることは出来るのでしょうか?

もちろん、自己破産をしてすぐに借りたいと思っても無理です。これでは、あまりにもお金に対して簡単に考え過ぎです。一度、自己破産するとその後7年はすることは出来ません。しかし、何年も経ち、きちんと働いていればお金を借りることが出来る可能性はあります。

自己破産する前と同じようには借りることは出来ないでしょう。どこのサラ金会社でも平気というわけではないでしょう。自己破産したことによって、借りていたサラ金からの信用はないと思った方が良いでしょうし、もちろん同じようなところでも、自己破産したという事実から信用されることは少なく、すんなりとお金を借りることは出来ません。逆に、自己破産の経験があるのにまたお金を借りようなどと思うなんて反省してないのでは?と思われることがあるかと思います。しかし、自己破産前と比べて経済状態が良くなっていることはまずないでしょうから、やはりお金を借りないと厳しくなるということは十分あるのです。

大手は、まず難しいのではないでしょうか?一度失った信用はなかなか取り戻せません。サラ金業者は、返済が滞ってしまう可能性がある人に貸そうとは思わないでしょう。しかし、それでも貸してくれるところも少ないですが存在します。

それは、闇金なのでは?と思う人が多いでしょう。しかし、闇金でなくてもあるのです。他のところで審査が通らなかったとしても、貸してくれるところは意外とみつかるはずです。いくらまた借金が出来るようになったからといっても、再び返済が出来なくなるくらい借りてしまっては同じです。また自己破産してしまう可能性もあります。これでは、いずれどうにもならなくなってしまいます。借りなくても生活できるように、今までの生活を見直し、改善していくようにしましょう。

サラ金の消費者信用団体生命保険があったことを覚えていますか?

以前、サラ金でお金を借りる時に消費者信用団体生命保険に入れられていたことを知っていますか?

消費者信用団体生命保険は、もしも借主が亡くなってしまったり、重度の障害になり返済が出来なくなった場合のことを考えて、サラ金の人達が掛け金を負担してまでかけているのです。こんなに借主を心配してくれているのか、と思う人もいるかもしれませんが、借りている人にもしものことがあると、貸していたお金が返済されないで終わってしまうことがあるので、それを避けるために掛けているのです。貸したお金の回収のためです。

お金を借りる時の申し込みと一緒に、この保険への加入申し込みが一緒になっていることが多く、借主本人は全く知らないうちに加入しているという状態でした。内容としては、住宅ローンの時に入る団体信用保険と同じような感じではありますが、こちらはまるで命を担保にしているようで良い気持ちがするものではありませんでした。

確かにこの保険に加入していれば、残された遺族の人が代わりに借金を返済しなければならないなどとい負担を背負ううことにはなりませんが、本人も家族の知らない間に加入させられているということは、なんだか借主の死や障害になることを、サラ金の人達から望まれているような気がしてならないものでした。しかも、その借金に過払いがあったとしても遺族には知らされることなく終わってしまうため、結果、消費者金融の方が得をするようなかたちになってしまうのです。

この保険に加入していることを知っている借主の中には、自ら命を絶って借金を完済しようとする人ももちろん大勢いました。自殺者がとても多かったのです。消費者金融の人達は、返済してもらえれば良いのです。しかし、この保険の加入によって追いつめられてしまう人も中にはいたのでした。なので、自殺を選んでしまう人もいたのです。

お金を借りるということは、本当に簡単なことではないのです。返済しなければいけないので、それが無理なくらい借りることは避けなければなりません。この保険加入は、最近ではあまりしなくなりましたが、今でも普通の生命保険を目当てに自殺してしまう人もいます。お金と命を取り換えてはいけません。命があれば、もっと働いたりすることが出来るので、返済することも出来るはずです。

消費者金融では、年収のどのくらい借りることが可能なの?

消費者金融では、年収の1/3まで借りることが出来ます。これは、総量規制で決まっています。

もしも消費者金融でお金を借りようとしても、他の消費者金融で年収の1/3まで借入していたら、新たに借りることは出来ないのです。総量規制を設けた目的は、このくらいまでしか借りることが出来ないと決めてしまえば借金に苦しむ人がいなくなるだろうという目論見がありました。しかし、借りることが出来なくなってしまった人の多くは、仕方なく闇金に走ってしまうようになってしまったのです。これでは、当初の目的が裏目に出てしまったことになってしまいますね。それほど、お金が必要だと思っている人がいるのですね。

しかし、闇金だけではなく違う方法もあるのです。それは、銀行や信用金庫などでお金を借りるという方法です。これら銀行などは、総量規制の対象外なのです。それから、おまとめローンも総量規制対象外なので使えますね。総量規制によって借りることが出来なくなった人のために、おまとめローンを始めた会社もあるくらいなのです。しかし、銀行系などのおまとめローンの審査は、普通に消費者金融で借り入れをする際よりもとても厳しいので、その審査に通らない人ももちろんいます。消費者金融で取り扱っているおまとめローンは、銀行のおまとめローンよりも審査が通りやすいのでこちらではチャンスがあるかもしれません。

年収の1/3まで借りることが出来ますが、この年収は自らの申告によるものだけで判断されることもあります。なので、年収を多めに申告している人もいることでしょう。しかし、100万円以上借り入れする際などは収入証明を提出しなければいけなかったり、小額でも必ず提出しなければいけない消費者金融もあります。

いずれにせよ、きちんと最後まで借りれるほどにしておくようにしましょう。

社名が入った郵便物を送ってこない消費者金融はありますか?

実は、家族に内緒で借金をしています。なので、消費者金融の会社名が入った封筒などで郵便物が届くのは困るのです、という人がいるかと思います。家だけではなく会社でも困りますね。では、会社名が入っていない封筒の郵便物を送付してくれるところはあるのでしょうか?

もともと消費者金融から封書で届くものはそんなにありません。あるとしたら、借り入れをインターネットで申し込み、後から書類に記入などをして送り返さなくてはいけない場合です。申し込み先から書類が送られてくるのです。それと、返済が滞った場合ももちろん督促状が送られてきます。しかし、どちらの場合もプライバシー保護のために封筒に社名が入っていないものを使用しています。きちんと消費者金融の方も考えてくれているのです。会社名が入っておらず、差出人には何も書いていないものが送られてくるわけでもありません。個人名が書いてあることが多いのです。担当の人の名前ではないでしょうか。

しかし、会社名が入っていないからといって安心も出来ないですよね?家族によっては、あやしいと思い勝手に開けてしまうこともあるのではないでしょうか?内緒にしておくのは結構難しいかもしれません。しかし、返済日をきちんと守って滞ることがなければ、督促状が来ることはありません。基本的なことです。借りたお金をきちんと期日を守って返していけば、督促状によって家族に知られることはないでしょう。しかし、内緒にすることが正しいと言っているわけではありません。

それから、借金の返済が完済してから、他の消費者金融から勧誘のダイレクトメールが届くこともあります。どこからか、情報が漏れるのでしょうか?「低利息でお貸しします!」などというダイレクトメールを見てしまうと、せっかく返済したのにまた借りようと思ってしまうこともあるかもしれません。しかし、簡単に借りることのないようにしましょう。

ショック!旦那が家族に内緒で消費者金融からお金を借りていた!

こんな経験がある人はきっと多いと思います。私をはじめ家族に内緒で、なんと旦那は消費者金融で借金をしているではありませんか!いったいいつ何に使ったの?本当にそれが借金の総額?こんな時、いったいどうしたら良いのでしょうか?

信頼していた旦那が内緒で借金をしていたら、かなりショックを受けてしまいますね。しかも、その金額によっては家族の今後が左右されることもあるのです。妻は、なんで内緒でこんな借金をしたのだろうと旦那に詰め寄るでしょう。しかし、聞かれれば聞かれるほど逆切れすることもあるかもしれません。男の人には男の人のいろいろな付き合いなどがあることでしょう。でも、それが理由で家族に内緒にしてまで多額の借金をすることは許されるのでしょうか?

この借金が発覚した時点で、旦那のことが信じられなくなり別居や離婚を考える人も少なくありません。なかには、自分のやりくりが下手だからこうなってしまったんだと自分のせいだと思う人もいるかと思いますが、そうではないのです。やはり、内緒で借りていた旦那さんの方に非があると言って良いのです。もしも、夫婦共通の事情でお金が必要となってしまったのなら相談してから借りることが本来の順番ではないでしょうか?隠して借りるというのは、何か後ろめたい事情からである確率が高いのです。

旦那さんは、ギャンブルが好きだったりしませんか?結婚と同時に今まで趣味としていたものを諦めさせたりしたことはありませんか?結婚前からギャンブルが好きで借金がある人も多いですし、結婚をきっかけに趣味を我慢させたりするようなことがあったら、それを内緒でするために借金を重ねたり、他のことで気を紛らわせるためにパチンコやらに夢中になったり。いろいろな可能性は考えられますが、どんな理由であっても借金には変わりありません。

コミュニケーション不足から内緒の借金が発覚することもありますが、仲が良いが故に言えない借金というものもあります。この借金がきっかけで今まで築いてきた家族がバラバラになってしまうことはとても悲しいことです。出来れば、すぐに離婚などを考えずによく話し、良い解決方法をみつけましょう。必ずしもそうしたら良いというわけではありません。旦那が本当に身勝手な態度をとってきたらまた別の話です。お互いの両親も加えての話し合いになったりします。

もしも、旦那の借金が発覚したら問い詰めたりせずに、冷静に理由を聞くようにしてみましょう。落ち着いて解決しようとする方が絶対に良いです。

ご存知ですか?サラ金でお金を借りるのも限度額が決まっています!

もちろんサラ金でお金を借りる時に、限度額があります。では、それはいくらくらいなのでしょうか?

借入の限度額は、総量規制というもので年収の1/3です。もしも、配偶者がいるのならば配偶者の年収と合わせたものの1/3になります。総量規制は、個人だけに対してのものであり法人は適応外となっています。

総量規制がなく、借入限度額決まっていなかった以前は、返済のトラブルがとても多かったのです。しかし、この総量規制によってトラブルもかなり減少しました。貸す側のことも借りる側のことも、両方のことを考えてある規制であり、安心して借りれるようになっています。借入限度額がなく、いくらでも借りることが出来るようになっていたら逆に怖いですね。借りる時はたくさん借りることが出来て良いと思っても、必ず返済時には返せなくなってしまうということに陥りそうです。そのことを考えて規制が出来たのですね。年収の1/3ならば、なんとか返済していけるとみなされているのです。

一つのサラ金から借りる際、50万円が限度と言われています。しかし、それ以上借りたい場合は給与明細などの収入証明が必要になります。もちろん、返済能力も見られるため今までの返済が滞ったりしていると無理かもしれません。返済をきちんと行っており信用を得ているのであれば、増額することも可能なのです。複数のサラ金から合わせて100万円以上借りる際も、収入証明が必要になります。しかし、複数のサラ金から借入をすると、返済日や金利が異なり、全てを把握することが出来なくなることもあるため気を付けなければいけません。

いくら総量規制があるとしても、借入限度額までギリギリ借りなくてはいけないわけでもありません。きちんと自分で返済計画を立てて利用することが、今後のトラブルと無縁になる方法です。

秘密にしたい!サラ金から会社に連絡が来ることってありますか?

サラ金からお金を借りることを会社には秘密にしたいという人が多いですよね?しかし、サラ金会社から直接会社に自分宛ての電話が来ることはないのでしょうか?

お金を借りることになったのには、自分に責任があるとしても、やはり他人には知られたくはありませんよね?どうしてそんなにお金に困っているのかと思われるのも嫌ですね。

実際、自分の職場にサラ金から連絡が来るということはあります。まずは、本当に伝えている会社に勤務しているのかを確認する、在籍確認という連絡が来ることがあります。これは、契約の前などに本人確認の類として掛かってきます。必ずその時にその場所にいて電話に出なくてはいけないというものではなく、「○○さんはいらっしゃいますか?」という問いに、「ただいま外に出ております」という、勤務先の同僚などが返事をしても確認が取れたことになるのです。この場合は、サラ金会社の社名を名乗ることはほとんどなく、個人名で掛かってくることが多いです。

それから、何と言っても返済が滞った場合は連絡が来ることがあります。しかし、1日たりとも遅れたらすぐに連絡をするところと、何日か経ってから連絡をよこすところと様々です。いずれも、会社名ではなく個人名で掛かってきます。当初は、個人名で掛かってくるので勤務先の人も特に何も思わないでしょうが、毎月同じ頃に同じような電話が掛かってくるようになれば、なんだかおかしいなぁと思う人も出てくるでしょう。もしかして、サラ金からでは?と思う人も出てくるでしょう。

とはいっても、初めから勤務先に掛かってくることを避けることも出来ます。これは、契約時に緊急連絡先等を勤務先ではなく自宅や携帯電話にしておけば、本当に全く連絡が付かない状態が続かない限り、勤務先まで連絡は来ないでしょう。きちんと連絡先の優先順位を決め、もしも可能であれば勤務先に連絡しないで欲しい旨を伝えて、返済を滞らせないようにしましょう。

そうです。連絡が来るのは返済が遅れている時がダントツで多いのですから、まずは自分がきちんと返済をしていれば連絡がくることはないのです。勤務先に連絡が来て同僚に知られるのが嫌なのだとしたら、自分がきちんと返済日を守ることが大切なのです。